トヨタ TS020GT-one ・・・2

昨日のつづきのトヨタ TS020GT-oneです!フロントタイヤのボディー側が凄いんです。内側のホイールの中まで考えているようです。風洞実験をしているところ見てみたいですね~~~^^
GTone5
アップにすると!!この理由を知りたいですね!?
GTone6
つづいてリアからです!!エンジンも低い位置にマウントされていて、カーボンのアンダーカウルが付いています!!!
GTone7
ここの部分をアップにすると迫力ありますよ^^
GTone8
最後にコックピットです!!内装の作りも素晴らしいです。右ハンドルでシートとロールバーの色も合っていて綺麗で速いクルマなんですね^^
GTone10
トヨタ TS020GT-oneのスペックです!!
全長   4840mm
全幅   2000mm
全高   1125mm
エンジン V8、DOHC、3600cc、600PS以上
重量   900kg以上
サスペンション プッシュロッドタイプ・ダブルウィシュボーン

タイムジャンクション の紹介

   旧車、自転車SDV、 http://www.timejunction.com オーダーミニ・ガレージ GarageMA    http://www.ma515.com/
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

トヨタ TS020GT-one ・・・2 への12件のコメント

  1. トヨタ TS020GT-one ・・・1

    1999年にル・マン24時間レースで総合2位のクルマです!! 近くで現車を見たの初めてですが凄いクルマです^^今日と明日の2回に分けて載せます^^  まずはフロントからです!! ne1″

  2. Gmund より:

    ホイールの中までボディ(ウイングかな?)があるのは、サイドポンツーンへの風を取り入れるためでしょうかね?
    ホイールの前後に切込みがあるのは、タイヤにボディがヒットしない為でしょうね。
    私の予想はこんな感じですが、どうでしょうか?
    エンジンは重心を低くする為に平べったく作ったのかな。

  3. sawacchi より:

    空力の為の、工夫が満載って感じです。
    そういえば、ホンダNSXのGT1クラス用ターボ仕様は、
    エンジンから後ろはスカスカでした。

  4. 歩瑠(ぽる) より:

    タイヤバーストしたら ボディも痛むこと間違いないでしょうね~~~(-_-;)
    でもかっこいいっっ!!!^^

  5. ボールチェアー より:

    以前TS020の3号車を見たときは、汚れたままでバーストして、カウルが破損した状態のままでした。

  6. TJ より:

    Gmund さん
    ホイールの中の風の整流とサイドポンツーンへスムーズに風を入れている感じがしますね!
    エンジンは本体がよく見えないほど低いです、今週末も020が来ればよく見てみます^^

  7. TJ より:

    sawacchi さん
    耐久レースだと空力で燃費とかエンジンパワーを有効に使える工夫がされていますね!熱の問題とかもあるんでしょうね。レーシングカーは地道な努力の世界ですね!!

  8. TJ より:

    歩瑠さん
    空力重視ですからね~~高速でバーストするとボディーのダメージ大きいでしょうね!ル・マンのときもそうでしたからね。速いクルマはカッコいいです!!

  9. TJ より:

    ボールチェアーさん
    しばらくは、ル・マンの状態のまま保存していたんですかね!?最近ではイベントで走っていますね!

  10. 赤の’57 より:

    う~ん、やっぱり凄すぎてよくわからない世界です。
    あんなに低くてV8なんですか?
    水平対向じゃなくて…。
    運転席というより、戦闘機のコックピットですね!
    運転というより、操縦という言葉のほうがにあいそうです。
    そうなると、私のカルマンは複葉機レベルかも…。

  11. TJ より:

    赤の’57 さん
    ほんとうに戦闘機です!日の丸を背負った。この積み重ねもトヨタを世界レベルに押し上げた要因でしょ^^
    私も自分は複葉機で、可能なら機銃掃射が欲しいところです!

  12. Hawk より:

    Thanks for sharing. Awalys good to find a real expert.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">