餌係TJ・・・2♂

一昨日載せたスズメが止まっている梅の木に鳥の巣があって、気付いたのは梅野葉っぱが落ちて枝だけになってからで巣の中には何もなくいまは使われていないようでしたがそのまま残してあります♂
 ↓ スズメが一番止まっている木なのでスズメの巣だったのかな!?
suzumesu1
気にしなければ巣があるのもわからないです♂ 写真でどこに巣があるかわかりますか!?
suzumesu2
木の枝の間に上手く作ってありますよね~~~外側にはビニールテープも使っていました!!
suzumesu3
そして傍まで行って中を見て驚いたのが卵やヒナの乗る部分に枯葉が敷いてありました!! この巣はもう使わないのかもしれませんが、とりあえずは撤去しないでそのま置いてあります♂
鳥が庭に来てくれて巣が作れる環境もうちの辺りでも少なくなっているのでこの環境は家の庭は維持したいです♂ 
suzumesu4
TimeJunction
TJG   garagema100    chirimenrinnkudougroup120</a
tjstocknet1ev   2009banner
fukugencarera

タイムジャンクション の紹介

   旧車、自転車SDV、 http://www.timejunction.com オーダーミニ・ガレージ GarageMA    http://www.ma515.com/
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

餌係TJ・・・2♂ への7件のコメント

  1. 餌係りTJ・・・♂

    庭の杉の木に鳥の餌入れを点けていて鳥が(ヒヨドリ、雀、メジロ、シジュウカラ、鳩)来るのですが、最近は写真に写っているヒヨドリはTJの姿を見るだけで接近してくるので近距離まで近づいても逃げません・・・他の人だとすぐに逃げます・・・何か判断基準があるのでしょね♂ 野鳥が来てくれると庭木の虫を食べてくれるメリットと果樹が熟すと先に食べられてしまうデメリットもありますが・・・

  2. 赤の’57 より:

    誰が教えるでもなく、こういうものを作れるなんて、すごいですよね!
    子供の頃、傷ついてうずくまっていたスズメを捕まえて飼い慣らそうとしたことがありますが、最後は自分でカゴのふたを開けて出て行きました。
    最後まで慣れることはなかったですね…。

  3. TJ より:

    赤の’57さん
    野生の動物や鳥類は凄いですよね♂ 毎日のように見ていると生態観察しているようなものなので子育ての時期には親が餌を銜えて運んで行ったりヒナが飛べるようになると餌入れまで一緒に飛んできて口移しで食べさせていたり庭の土の部分で砂浴びしたりと見ていても飽きないです^^

  4. こっこ より:

    どもども、ミクシでは足あとありがとうございます。
    しかし立派な巣ですね。
    自宅のはにわの置物は中が空洞なものですから
    燕が巣をこさえてしまったのですが
    毎年春になると来て、雛を育てていますから
    この巣ももしかしたら、再利用されているかもしれませんね。

  5. こっこ より:

    どもども、ミクシでは足あとありがとうございます。
    しかし立派な巣ですね。
    自宅のはにわの置物は中が空洞なものですから
    燕が巣をこさえてしまったのですが
    毎年春になると来て、雛を育てていますから
    この巣ももしかしたら、再利用されているかもしれませんね。

  6. こっこ より:

    どもども、ミクシでは足あとありがとうございます。
    しかし立派な巣ですね。
    自宅のはにわの置物は中が空洞なものですから
    燕が巣をこさえてしまったのですが、具合が良いのか
    毎年春になると来て、雛を育てていますから
    この巣ももしかしたら、再利用されているかもしれませんね。

  7. TJ より:

    こっこ さん
    コメントありがとうございます!! 鳥の山や木が少なくなって巣をかける場所探しも大変なんでしょうね。家にある巣も春になればまた葉で隠れて安全に使えるようになると思うのでそのままにしています。今年も巣を使ってくれると嬉しいです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">